COLUMN

道具は絶対使う方がいいの?

2021.01.25

道具を使う、手で触る。

セルフケアも道具を使う方がいいと私は考えています。

理由はいろいろありますが、

指で足裏を触る、押すには、

足の裏はあまりにも硬すぎる(特にかかとなど)ため、

指が負けてしまうことがある。

また何をするにも「治具」を使う方が、

無理・無駄・ムラが出ない触り方ができるのです。

とはいえ、

道具を使ったときに得られる感覚や、成果。

手で触ったときに得られる感覚や、成果。

それぞれ甲乙つけがたいものがあります。

よくうちのスクール生さんから出る質問の一つ

「●●の反射区は、手でやりますか?棒でやりますか?」

これに対する私の答えは、

両方試してみてほしい。

自分の足を触る分には痛すぎる施術はできません。

だからこそあれこれ試してほしいのです。

(お客様には試せないからね!)

一方、どの部位が痛みを伴いやすいのか?

それは皮膚が柔らかい部位だから?

静脈の近くだから?

それともそもそも何かがたまっているから?

と、自分で洞察していくのです。

答えはスクールでお伝えしていますが、

まず痛みだとか、力が足りないなぁとか、

自分で試してみること。

そのうえで自分のベストを探る。

ここの反射区は触りにくいので、絶対道具が必要ですね。


PAGETOP