COLUMN

私【の】やさしい暮らし

2021.05.20

名古屋駅前の、
JR名古屋タカシマヤさんに来ています。

この「やさしい暮らし展」という
地球にやさしい取り組み商品ばかりが集う
イベントにわが「GYMBA」も
趣旨に添うアイテムということで
お声かけ頂きました♡

このイベントの
担当の方からの話によると、
10年ほど前に「コップ展」という
イベント企画から
少しずつ環境問題に取り組む何かを始めて
今に至るということで、
今日は朝からちょっと思い出しません?


皆さんは10年前って、
どんな感じでしたか?

私はちょうど勤めていた会社を退職して、
今やっている
足つぼ、輸入(バイヤー)、販売をしたいと
意気揚々と不安希望に満ちていた頃。

まさか当時は
今コロナで
こんなに人にすら会いにくい時代に
なっているとも思ってもいないし、
まさかこの私が

「ものを持ちすぎること」

に、こんなに違和感を
感じるようになるなんて!

(笑)

そう、ものを所有して、
特に安価なものを所有すると、
すぐに壊れたり、
雑に扱ってもまぁいいか・・・

という気持ちになりがち。
(当社比)

要らないものまで所有してしまって、
所有するということは
必ず
保管するにスペースが必要になります。

そのスペースにも「地代」が発生し、
捨てる時にも普通ごみに出せず、
有料になり、

買うときにも、

保管するにも、

捨てる時にも、

お金が必要になります。
あと、労力と。

捨てるのに苦労するからねー。
分別したり、電話したり、
しばらく回収されなかったり(時間待ち)

という訳で、
私は本当に無駄なものを
買わなくなりました。

というか、
本当に気に入るもの
しか」買わなくなりました。

不思議ですよね。
数あればいいって思っていた人間が(笑)

これは、
足つぼをするようになったからで、
自然の原理がわかったから
勝手に時代にのってしまいました(笑)

カラダもまったく同じで、
必要以上の栄養素は「未消化物」として
体内に無駄に蓄積します。

それがムクミの原因になったり、
疲れや、冷えの原因になっているのです。

十分に掃除された部屋でいると
ココロの平安は保たれる。

忙しくしていると
それもおろそかになりますが、
こんな時だからこそ、

色々な意味での

やさしい暮らし

これを取り入れたいものです。

これがその人なりの、
SDGs何ができるかをそれぞれに
考える取り組み。

大それたことでなくても、
ちょっとした気づき。
自分にやさしくある、
自分を大切にする。

こんな視点から始めてみませんか?

そうだそうだ!

私目線で、
このフェアでこれいいなぁ~♡
と思うものがたくさんありましたので!!!!

多分今日、
大雨で人の出も少ないと思うので
レポートできればなと思っています♪

やさしい暮らし展は
2021年5月24日(月)まで

JR名古屋タカシマヤ様にて
(※21日金以外は、たになかも現地におります)

https://www.jr-takashimaya.co.jp/topics/10f/210507-kurashi.html



PAGETOP