COLUMN

色の効果で「モヤモヤ」退散!!

2021.04.21

当店取り扱いの、GYMBA。
これ、
省スペースで
「歩く」のと同じ筋肉を使えるシロモノ。

実際に、
足裏用のマットを使った
「足つぼ」的なもの、

下肢の筋肉をストレッチする
「ステッパー」的なもの、

手で持ってマッサージをする
「補助具」的なもの、

ちまたには…
ありとあらゆる商品が存在しています。

一年近く前の話になるんですが、
私がこれは見たことないわぁ。。。。
と思う、


これ一つで、

☑足裏のつぼ刺激ができる

☑横揺れすることで

太ももや腰、背骨ラインに作用する

☑ステップ踏みの動きで

スネ・ふくらはぎのトレーニング!

という一つで
一体何役するんでしょう?
と思うような、
夢のような商品と出会いました。

それが、このGYMBAという商品です。
(↓リンク付き)

いっぱい色あるんですけれど、

この商品を初めて見たとき、
私は何色をゲットしようかなぁ~と考えて、

ピンクとグリーン。

どちらを選ぶか悩みました。

実際の販売結果はというと、

1位 グラファイト(濃いグレー)

2位 オレンジ  

3位 グレー(薄いグレー)

という順位で、
次にブルーピンクが同票くらい。

私自身、この結果に驚きでしたが、
実際この話をするとほとんどの方が、

「まぁ無難やからねぇ・・・・」と。

日本人、色で遊ぶん下手ですよね。。。
なんとも勿体ない。

私が提案したいのは、
色彩心理学という学問がある通り、
色にはとてつもない効果があります。

明るい色は、人の心を明るくし、
寒色系は、人の気持ちを冷静に保つ、

そんな効果があります。

あまりにも有名すぎる話ですが、
視界に入るところに、無彩色ではなく、
色みを取り入れてみる。

自宅だったら、
ピンクやオレンジで温かみを演出したり、
緑で安らぎ空間。

職場だったら、
ブルーで落ち着いて仕事をする空間づくり。

リラクゼーションサロンが、
グリーンや茶系のお店が多いのも、

エステや病院が、
淡いピンク系のロゴだったりするのも、

みんなそんなところから。

うちは色とりどりの店ですが(笑)
とにかく元気な色合いが大好き。

こんな時代です。
せめて、気持ちを明るくするために
無難を一旦やめてみて、

生活に「いろ」を取り入れてみましょう!


PAGETOP